機体情報

【フリートバトル】対艦用 スタンダード型 魚雷Xウィング

【フリートバトル】モードにおける、Xウィングのお勧めプリセットを紹介します。

対艦用 スタンダード型 魚雷Xウィング

 

Xウィングの概要

Xウィングはバランスと拡張性に優れたスターファイターです。

そこそこの運動性能(最高速度、最大加速度、操縦性)と、高い装甲値とシールド値による耐久性を持ちます。

また、増設ポイントの選択肢も群を抜いて多いです。

特にXウィングの持つ三種類の魚雷は、いずれもフリートバトルでは強力です。

反面、メインウェポンの威力が総じて控えめという欠点があります。

運動性能のパラメータも平均的であるが故に、単純に帝国機体と比較すると劣っています。

従って、フリートバトルにおけるXウィングの運用には、運動性能と耐久性の両方を活かすことと、豊富な増設ポイントを状況に合わせて選んで戦うことが求められます。

対艦用 スタンダード型 魚雷Xウィングの使い方

強力な効果を持つ魚雷を使用した、Xウィングのプリセットです。

攻勢時の対艦攻撃を主な役割としています。

バースト・キャノンの扱いにくさと、魚雷の性質から、ドッグファイト(制空戦闘)には向きません。

Xウィングが使える、三種類の魚雷の効果は以下のとおりです。

  • 装甲に大ダメージを与えるプロトン魚雷
  • 低威力ながら、シールドの有無を問わずにダメージを与えられる貫通魚雷
  • 装甲に対しては効果がないものの、シールドの除去に最適なイオン魚雷

これらはそれぞれ求められる用途と状況が違うので、異なる組み合わせのプリセットを複数用意しておくことをお勧めします。

例えば

  • プロトン魚雷&イオン魚雷

フリゲート艦や旗艦のシールドが残っている時に使います。

イオン魚雷でシールドを除去してから、プロトン魚雷の火力を通していく狙いです。

  • プロトン魚雷&貫通魚雷

残りが装甲値だけの時に使います。

単純なダメージ効率ならこの組み合わせが最大値です。

具体的にどうするの?

魚雷機の基本はヒット&アウェイです。

敵大型目標へレーザーを撃ちつつ接近し、魚雷を撃ち終えたら敵機に襲われる前に自陣へすぐ引く動きを繰り返します。

魚雷の残弾が尽きたら補給しましょう。

注意するべき点は、魚雷のロックオンは1500mから可能ですが、500mより近づいてしまうと発射できなくなることです。

また弾速が遅いので、遠距離から発射すると敵機や対空砲火に撃ち落とされてしまうことがあります。

1500m以内に入ったら、予め少しスピードを落としてロックオン完了を待ち、ロックが完了したら一気に近寄って発射しましょう。

記事「【フリートバトル】モードの立ち回り」に書いてあることも参考にしてみてください。

フリートバトルモードの立ち回り
【フリートバトル】の概要と、立ち回りのポイントをまとめました。 【フリートバトル】概要・ルール 【フリートバトル】は、新共和国陣営と帝国陣営間で艦隊戦を行うモードです。 士気ポイントというものを使った、ターン制のゲーム...

パーツ解説

各パーツについて簡略に解説します。

【メインウェポン】バースト・キャノン

三点バースト式のレーザーです。

威力は標準レーザー砲よりも高く、弾薬チャージも早いです。

命中性能に難があり、スターファイターを相手とする時は高いエイム能力が求められますが、型目標を撃つ際にはあまり気にならないデメリットですので、対艦用機体に向いたレーザーと言えるでしょう。

またバースト・キャノンの隠れた利点として、例外的にダメージの距離減衰が起こらないということが挙げられます。

こうした性質から必要以上に近寄らずとも、対艦ダメージを安定して出せます。

【増設ポイント1】プロトン魚雷

4000のダメージを与える魚雷です。

ダメージ量が圧倒的で、全増設ポイントの中で最も対艦ダメージ効率に優れています。

ロック時間が長いことが短所ですが、魚雷で対艦攻撃をするなら欠かせない兵装です。

【増設ポイント2】貫通魚雷

シールドを貫通して、2000のダメージを与えます。

プロトン魚雷と比較すると低威力ですが、ロック時間とリチャージ時間に優れ、シールド貫通効果も相まって、最も扱いやすい魚雷です。

旗艦のサブシステム(特にシールド発生装置)の破壊に役立ちます。

【増設ポイント3】イオン魚雷

24000のイオンダメージを与える魚雷です。

全増設ポイント中、最大のイオンダメージを誇ります。

フリゲート艦であれば1発で、旗艦であれば2発で、シールドをほぼ全て除去できます。

弱点として、弾薬数の制限(Xウィングでは1発)が挙げられます。

撃ち落されてしまうと時間的なロスが大きくなるので、慎重に当てにいきましょう。

【カウンターメジャー】シーカー弾頭

弾数(4発)と有効範囲(750m)に優れるカウンターメジャーです。

有効範囲が広いので不発になりにくく、扱いやすいです。

特に初心者の方には、飛んでくるミサイルとの相対距離の感覚が掴めるまで、シーカー弾頭を使うことをお勧めします。

【装甲】ダンプナー装甲

相手のミサイルロック時間に+100%の補正をかける、特殊効果付きの装甲です。

ロックオンに必要な時間が倍になるので、ミサイル攻撃を予防しやすくなります。

腐りにくい特殊効果の割に装甲値-10%という軽い対価で、コストパフォーマンスが良い装甲です。

【フリートバトル】では敵機に加えて、フリゲート艦や旗艦のミサイル・ランチャー、旗艦下部のトラクター・ビームなど、四方八方からロックオンを受けるので、是非積んでおきましょう。

【シールド】標準デフレクター

シールドの再生速度シールド容量のバランスが取れたパーツです。

過信できるほどのシールド値ではありませんが、不意の攻撃に耐えて回避に入るまでの盾としては十分な量です。

なるべくシールドは切らさないようにしておきましょう。

加えて、余裕があればオーバーチャージをしておきたいところです。

最大オーバーチャージ時のシールド値は1600(元のシールド値の200%)になります。

【エンジン】標準エンジン

補正や特殊効果などはありませんが、癖がなく扱いやすいエンジンです。

デフォルトの最高速度は145で、他の機と比較して中速の部類です。

決して速いわけではないので、いつでもブーストが使えるようにブーストゲージはなるべく意識的に溜めておきましょう。

相手の攻撃から逃げる際に役立ちます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました