機体情報

【フリートバトル】制空用 スタンダード型 タイ/LNファイター

【フリートバトル】モードにおける、タイ/LNファイターのお勧めプリセットを紹介します。

制空用 スタンダード型 タイ/LNファイター

概要

タイ/LNファイターは運動性能に優れたスターファイターです。

高い運動性能(最高速度、最大加速度、操縦性)が与えられており、格闘戦に向いています。

パラメータの観点から見ると、最高速度でやや劣るものの、Aウィングとほぼ同等の運動性能だと評価できます。

また、増設ポイントの選択肢も群を抜いて多いです。

特にタイ/LNファイターの持つ三種類の魚雷は、いずれもフリートバトルでは強力です。

パワー移動システムが使えることも利点です。

しかし、シールドを持たないこともあって耐久値は決して高くなく、継戦能力に難があります。

従って、制空においては常に相手の背後を取り続け被弾を減らす格闘戦を重視した運用、対艦においては豊富な増設ポイントを状況に合わせて選んで戦うことが求められます。

制空用 スタンダード型 タイ/LNファイターの使い方

タイ/LNファイターの運動性能とバランスの良さを取ったプリセットです。

ドッグファイト(制空戦闘)を主な役割としています。

俊敏な機動力で相手の攻撃を回避しつつ、格闘戦を行います。

対艦攻撃能力はメインキャノン頼みなので期待できませんが、イオン・ミサイルを持っているので、シールドを除去する役割は担えます。

また、修理システムを採用することで、欠点である継戦能力の無さを補っています。

タイ/LNファイターのパーツの中でも扱いやすいものだけを採用し、運用上の難しさを極力排除していますので、初心者の方はまずこのプリセットから始めてみてはいかがでしょうか。

 

具体的にどうするの?

強力なスタン効果を持つイオン・ミサイルを攻撃の主軸にしながら、シンプルにドッグファイトにチャレンジしましょう。

補足ですが、フリートバトルでは自陣フリゲートの下でいつでも補給を受けることができます。

  • 耐久値が危ない時
  • ミサイル、カウンターメジャーが枯渇した時

など、必要な時は戻ることを意識しましょう。

パワー移動システムもあるので、撤退用のブーストを確保するのは容易です。

記事「【フリートバトル】モードの立ち回り」に書いてあることも参考にしてみてください。

フリートバトルモードの立ち回り
【フリートバトル】の概要と、立ち回りのポイントをまとめました。 【フリートバトル】概要・ルール 【フリートバトル】は、新共和国陣営と帝国陣営間で艦隊戦を行うモードです。 士気ポイントというものを使った、ターン制のゲーム...

パーツ解説

各パーツについて簡略に解説します。

【メインウェポン】標準レーザー砲

タイ/LNファイターにおいて、最も使いやすいメインウェポンです。

威力は低いですが、命中性能は比較的高いという利点があります。

特に初心者の方にはエイムに慣れるまで、このレーザーで感覚を掴むことをお勧めします。

威力が足りない点を補うためにも、使用前にはなるべくオーバーチャージ状態にしておきましょう。

弾薬のチャージが足りない場合でも、パワー移動システムを使用すると、緊急的にオーバーチャージ状態を作ることができます。

【増設ポイント1】イオンミサイル

6000のイオンダメージを与え、同時に無力化(スタン)効果をもたらすミサイルです。

弾数(6発)とロック時間(1.0秒)に優れています。

6000という数値はスターファイター相手にはオーバーキルであり、ヒットしたならばいかなるカスタマイズであろうと、問答無用でシールドを剥ぎ取ることができます。

対する帝国陣営の半数以上はシールドのない機体ではあるため、イオン・ミサイルの出番は少ないように思うかもしれませんが、イオンによるスタン効果はどの機体に対しても有効です。

イオン・ミサイルでスタンさせてから一方的に殴る、という戦い方はシンプルかつ強力なので、チャンスがあれば積極的に狙ってみましょう。

また、イオン・ミサイルは対艦用の兵装としても優秀であり、フリゲート艦や襲撃艦(コルベット or レイダー級)のシールド除去を早めるのに役立ちます。

これらのシールドが残っていたら、とりあえずぶつけておきましょう。

【増設ポイント2】修理システム

装甲値を回復してくれる増設ポイントです。

タイ/LNファイターにはシールドがないので、自身で行える唯一のリカバリー手段です。

タイ/LNファイターにおける修理システムの総回復量は 87.5[HP/秒]× 8[秒]= 700[HP]となっています。

戦闘中は機体の装甲値が割合(%)で表示されるので、やや分かりにくいかもしれませんが、このプリセットであれば、1回の使用でおおよそ50%ほど回復してくれると思っておきましょう。

【カウンターメジャー】シーカー弾頭

弾数(4発)と有効範囲(750m)に優れるカウンターメジャーです。

有効範囲が広いので不発になりにくく、扱いやすいです。

特に初心者の方には、飛んでくるミサイルとの相対距離の感覚が掴めるまで、シーカー弾頭を使うことをお勧めします。

【装甲】ダンプナー装甲

相手のミサイルロック時間に+100%の補正をかける、特殊効果付きの装甲です。

ロックオンに必要な時間が倍になるので、ミサイル攻撃を予防しやすくなります。

腐りにくい特殊効果の割に装甲値-10%という軽い対価で、コストパフォーマンスが良い装甲です。

【フリートバトル】では敵機に加えて、フリゲート艦や旗艦のミサイル・ランチャー、旗艦下部のトラクター・ビームなど、四方八方からロックオンを受けるので、是非積んでおきましょう。

【エンジン】ツイン・イオン・エンジン

補正や特殊効果などはありませんが、癖がなく扱いやすいエンジンです。

デフォルトの最高速度は150で、Xウィング以上、Aウィング以下の中間的な数値です。

決して速いわけではないので、いつでもブーストが使えるようにブーストゲージはなるべく意識的に溜めておきましょう。

相手の攻撃から逃げる際や、相手を追いかける際に役立ちます。

パワー移動システムもあるので、緊急的に弾薬をブーストゲージに変換することもできます。

旋回性能(操縦性80)は新共和国機体のデフォルト操縦性と比較して、同等かそれ以上です。

純粋な旋回戦で後れを取ることは、基本的にないと思っていいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました