機体情報

【フリートバトル】制空用 スタンダード型 Aウィング

【フリートバトル】モードにおける、Aウィングのお勧めプリセットを紹介します。

制空用 スタンダード型 Aウィング

 

Aウィングの概要

Aウィングは制空戦闘に特化したスターファイターです。

高い攻撃能力運動性能(最高速度、最大加速度、操縦性)を兼ね備えており、敵機を撃墜することに適しています。

機体サイズも小さいことも利点で、高速で移動することも相まって、回避性能に長けています。

一方で耐久値はかなり低く、一度相手の照準に捕捉されてしまうと簡単に撃墜されてしまいます。

対艦用の増設兵装も少なく、【フリートバトル】の対艦にはあまり向いていません。

以上の特徴から、敵機の妨害(インターセプト)が主な役割になります。

その際も真正面から戦うことは避け、回避と奇襲に重きをおいた運用をするべきでしょう。

 

余談ですが、マルチプレイモードにおけるAウィングは、度重なるサーバー側調整によって弱体化を受けています。

修正内容の詳細はアップデート情報の項目で確認してください。

アップデート情報
これまでの全アップデート情報をまとめました。 公表されている既存のエラー・バグ情報も翻訳して掲載していきます。 ※翻訳が正確ではない場合があります。 バランス調整(最新) 配信日:2021...

スタンダード型 Aウィングの使い方

扱いやすい基本的なAウィングのプリセットです。

高い運動性能を活かしつつ、2つのミサイルの手数の多さで、敵機を迅速に処理することに重点を置いています。

クラスター・ミサイルは比較的ダメージ量の多い兵装なので、対艦へ転用することも可能です。

 

具体的にどうするの?

攻撃方面に特化したスターファイターなので、一撃離脱を意識しましょう。

攻撃する際は2種類のミサイルとレーザーを一気に叩き込んで、短時間のうちに仕留めます。

重要なのは、仕留めきれなかった際に無理をしないことです。

耐久値に余裕はないので反撃されそうだと感じたなら、一度逃げてから再度トライしましょう。

記事「【フリートバトル】モードの立ち回り」に書いてあることも参考にしてみてください。

フリートバトルモードの立ち回り
【フリートバトル】の概要と、立ち回りのポイントをまとめました。 【フリートバトル】概要・ルール 【フリートバトル】は、新共和国陣営と帝国陣営間で艦隊戦を行うモードです。 士気ポイントというものを使った、ターン制のゲーム...

パーツ解説

各パーツについて簡略に解説します。

【メインウェポン】標準レーザー砲

Aウィングにおいて、最も扱いやすいメインウェポンです。

命中性能も比較的高く、他の新共和国の機体の標準レーザー砲と比べても、威力は高いです。

気になる点があるとすれば、弾薬のリチャージ速度がやや遅いことくらいでしょうか。

特に初心者の方にはエイムに慣れるまで、このレーザーで感覚を掴むことをお勧めします。

【増設ポイント1】クイックロック・ミサイル

弾数と追尾性に優れたミサイルです。

単発のダメージは375と少量ですが、ヒットしやすく、安定して相手の耐久値を削ることができます。

リチャージ時間とロック時間も短いので、ロックできたらどんどん撃っていきましょう。

【増設ポイント2】クラスター・ミサイル

最大4発のミサイルを同一目標へ発射します。

1発当たりのロック時間は短いのですが、最大所要時間は3.2秒とそれなりに時間が必要になります。

ダメージ量は1発当たり450、4発で1800と、可もなく不可もない数値です。

フリゲート艦やサブシステムへの使用も有効なので、残弾に余裕があれば対艦に協力しましょう。

【カウンターメジャー】シーカー弾頭

弾数(4発)と有効範囲(750m)に優れるカウンターメジャーです。

有効範囲が広いので不発になりにくく、扱いやすいです。

特に初心者の方には、飛んでくるミサイルとの相対距離の感覚が掴めるまで、シーカー弾頭を使うことをお勧めします。

【装甲】ダンプナー装甲

相手のミサイルロック時間に+100%の補正をかける、特殊効果付きの装甲です。

ロックオンに必要な時間が倍になるので、ミサイル攻撃を予防しやすくなります。

腐りにくい特殊効果の割に装甲値-10%という軽い対価で、コストパフォーマンスが良い装甲です。

Aウィングは装甲値が元々低いので、コストも実数値で僅か50と破格です。

どんなミサイルも致命傷になりかねない機体なので、ぜひ積んでおきましょう。

【シールド】標準デフレクター

シールドの再生速度シールド容量のバランスが良いパーツです。

サーバー側の調整でシールド値は400になっていることに注意してください。

(マルチモードのゲーム内でないと確認できません。)

いずれにせよ低容量のシールドであることに変わりはないので、少しでも耐久値を増すためにオーバーチャージは維持するようにしましょう。

少しでも被弾をしたら、すぐに逃げる意識を持つことが大切です。

【エンジン】標準エンジン

補正や特殊効果などはありませんが、癖がなく扱いやすいエンジンです。

最高速度160、操縦性80、共和国機体の中で最も機動性に関する数値が高いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました