操作・設定

機体の操作について

『スコードロン』における、機体の操作方法やボタン配置についてまとめました。

『スコードロン』ではゲーム中に使用するボタンが多いため、操作に戸惑うかもしれません。
時間をかけて慣れていきましょう。

機体のボタン配置(デフォルト配置)

各ボタン配置は[設定]画面で自由に変更することができます。

PCのボタン配置

スコードロンのボタン配置(PC版)

PS4のボタン配置

スコードロンのボタン配置(PS4版)

Xboxのボタン配置

スコードロンのボタン配置(Xbox版)


操作解説

目標の捕捉

ターゲット切り替え

ボタン(デフォルト配置)
PS4:×
Xbox:A
PC:F

ターゲットを変更します。

ターゲットしている目標は中央の計器に投影されます。
計器には目標までの距離と、対象機体の向きが表示されます。

スコードロンのターゲティングUI

機体の向きを見ることで、死角にいる敵機体が自機を狙っているか把握できます。

自分を攻撃した敵を捕捉

ボタン(デフォルト配置)
PS4:×をダブルタップ
Xbox:Aをダブルタップ
PC:G

ターゲットを自分を攻撃した敵に変更します。

後方の敵の位置を確認するのに有用です。

前方のターゲットを選択

ボタン(デフォルト配置)
PS4:L2
Xbox:LT
PC:T

前方の目標にターゲットを変更します。

大型の目標に手動でフォーカスする際に便利です。

ターゲット・ホイールを開く

ボタン(デフォルト配置)
PS4:L2を長押し
Xbox:LTを長押し
PC:5

ターゲット・ホイールを開いて、ターゲット・カテゴリを変更します。

ターゲット・カテゴリを変更すると、[ターゲット切り替え]を行ったときに選択したターゲットが優先的に選択されます。

ターゲット・カテゴリー一覧

・目標
フリートバトルにおける、両陣営の主力艦が選択されます。

・敵AI機
敵のAI機が選択されます。
AI機を優先して狩りたいときに便利です。

・敵中隊
敵プレイヤー機が選択されます。
ドッグファイトモードをプレイするときはターゲットを【敵中隊】に合わせておきましょう。

・すべての敵
敵プレイヤー機・敵AI機を問わず、近くにいる敵から選択されます。

・旗艦のシステム
敵旗艦のサブシステムが選択されます。
サブシステムを集中的に狙うときに効果的です。

・ミサイル
敵が発射したミサイルが選択されます。
自機や味方主力艦に向けて撃ってきたミサイルを迎撃したいときに便利です。

・自分の中隊
味方プレイヤー機が選択されます。
味方への補給など、サポートを行いたいときに使うとよいでしょう。

・すべての味方
味方プレイヤー機・味方AI機を問わず選択されます。

ドッグファイトでは【敵中隊】、フリートバトルでは専ら【敵中隊】、【旗艦のシステム】を使います。

攻撃

メインウェポンでの攻撃

ボタン(デフォルト配置)
PS4:R2
Xbox:RT
PC:マウスの左ボタン

メインウェポンによる射撃を行います。基本的にフルオートなので、ボタン長押しで撃ち続けることができます。

弾薬が尽きると射撃できなくなります。
【パワー配分】をウェポンに回すことで、射撃を行うための弾薬が回復します。

照準カーソルが赤くなっているとき、ターゲットに攻撃が当たります。

増設ポイント(左/右)で攻撃

ボタン(デフォルト配置)
PS4:L1 / R1
Xbox:LB / RB
PC:Q / E

増設ポイント(サブウェポン)を使用します。
各機体には増設ポイントを2つ装備することができ、押すボタンによって使い分けられます。

一部の増設ポイントでは、使用するためにロックオンを行う必要があります。
ターゲットを画面中央にとらえたまま一定時間経過すると発射できるようになります。

また、一部のミサイルはダブルタップで無誘導発射が可能です。

カウンターメジャー

カウンターメジャー使用

ボタン(デフォルト配置)
PS4:〇
Xbox:B
PC:R
敵から発射されたミサイルなどを無効化できる、カウンターメジャーを発動します。

カウンターメジャーには有効範囲が存在するので、使用するタイミングが重要です。

パワー配分

『スコードロン』には「パワー管理」というシステムがあります。
状況に応じて、ウェポンパワーの強化・機動性能の強化・シールドの回復のいずれかを重点的に行うことができます。

ウェポンパワーを最大化

ボタン(デフォルト配置)
PS4:方向キー ↑
Xbox:方向キー ↑
PC:2

パワーをウェポンに振ると、メインウェポン弾薬のチャージ速度が向上します。
また、メインウェポン射撃時の弾薬消費効率も上昇します。

ウェポンパワーが最大であれば、ウェポンのオーバーチャージが開始されます。
オーバーチャージされた状態で攻撃すると、通常よりも与えるダメージが増加します。

エンジンパワーを最大化

ボタン(デフォルト配置)
PS4:方向キー ←
Xbox:方向キー ←
PC:1

パワーをエンジンに振ると、機体の最高速度と加速度、操縦性が向上します。

エンジンパワーが最大であれば、ブーストゲージのチャージが開始されます。
チャージされたブーストゲージを使用することで、ブーストを行えます。

シールドパワーを最大化

ボタン(デフォルト配置)
PS4:方向キー →
Xbox:方向キー →
PC:3

パワーをシールドに振ると、シールドの回復速度が向上します。

シールドパワーが最大であれば、シールドのオーバーチャージが開始されます。
オーバーチャージにより、シールドをさらに強化できます。

パワー均一化

ボタン(デフォルト配置)
PS4:方向キー ↓
Xbox:方向キー ↓
PC:4

パワーを均等に配分します。

シールド配置

シールド配置

ボタン(デフォルト配置)
PS4:□
Xbox:X
PC:マウスホイール

シールドの配置を前方、後方、均等の3種から選択します。

機体のシールドは前方シールドと後方シールドに分かれています。
前方への攻撃を後方シールドで防ぐことはできません。(逆の場合も同様です)

前方シールド・後方シールドの耐久値は互いに移動させることができます。
シールド移動先のシールド耐久値は増加しますが、移動元のシールド耐久値は減少します。

攻撃を受けている方向にシールドを配置することで、機体装甲へのダメージを抑えることができます。

パワー移動

一部の帝国軍機体にはシールドが備わっていないため、上記のシールド配置を行うことができません。
その代わり、強力なパワー移動システムを使用できます。

PS4・Xboxでは、パワー移動とシールド移動のボタン配置が一緒であることに注意しましょう。

パワー移動

ボタン(デフォルト配置)
PS4:□
Xbox:X
PC:C

エンジンのブーストゲージをウェポンの弾薬に変換します。
また逆に、ウェポンの弾薬をエンジンのブーストゲージに変換します。

必要に応じてエネルギーを緊急的に引き出せるので、強力なシステムです。
使用後のデメリットとして、各パワーの回復速度が若干低下します。

マニューバ

スロットル

ボタン(デフォルト配置)
PS4:左スティックの上下移動
Xbox:左スティックの上下移動
PC:W / S

加減速を調整します。
スティックを上に倒す(PCの場合はW)と加速、下に倒す(PCの場合はS)と減速します。

後述するように、旋回時はスロットルを50%に絞るのが重要なので、50%に合わせやすいように設定するのがオススメです。

ピッチ

ボタン(デフォルト配置)
PS4:右スティックの上下移動
Xbox:右スティックの上下移動
PC:マウスの上下移動

上下へ旋回します。

ヨー

ボタン(デフォルト配置)
PS4:右スティックの左右移動
Xbox:右スティックの左右移動
PC:マウスの左右移動

左右へ旋回します。

ヨーよりもピッチの方がやや旋回しやすいです。
スロットルを50%にすると、旋回効率が最大化します。

ロール

ボタン(デフォルト配置)
PS4:左スティックの左右移動
Xbox:左スティックの左右移動
PC:A / D

左右へロールします。

ブースト

ボタン(デフォルト配置)
PS4:左スティック押し込み
Xbox:左スティック押し込み
PC:SPACE

ブーストゲージを使用してブーストします。

ブースト時の速度は、最高速度に関係なく機体毎に決まっています。
加えてブースト中は旋回性能が低下します。

ドリフト

ボタン(デフォルト配置)
PS4:ブースト中に左スティック押し込み 長押し
Xbox:ブースト中に左スティック押し込み 長押し
PC:ブースト中にSPACEキー押し込み 長押し

進行する方向を維持したまま、機体の方向を変更するテクニックです。

操縦性が低い機体において、旋回速度を補う手法としても有効です。

コミュニケーション

ターゲットにピン

ボタン(デフォルト配置)
PS4:△
Xbox:Y
PC:H

ターゲット中の目標に対し、味方にピンを出します。

ピンの了解

ボタン(デフォルト配置)
PS4:△
Xbox:Yをダブルタップ
PC:B

味方のピンに応答し、ターゲットを合わせます。
「ターゲットにピン」と合わせて、戦闘中に味方と連携を取るのに重要なテクニックです。

フリールック

フリールック

ボタン(デフォルト配置)
PS4:右スティック押し込みをダブルタップ
Xbox:右スティック押し込みをダブルタップ
PC:L

視界をずらすことができます。

一部の機体では正面以外にも窓が付いています。
フリールックを活用することにより、上や横にいる敵を発見できることがあります。

なお、『スコードロン』は全編VRに対応しています。
VRモードで遊べば、ボタンを使わなくてもコックピット内を見渡すことができます。

その他

メニュー

ボタン(デフォルト配置)
PS4:OPTIONSボタン
Xbox:メニューボタン
PC:ESC

ゲーム中でもスコアボード、マップなどの情報を確認できます。

タイトルとURLをコピーしました