コンポーネント(装備)について

各機体の装備について、現時点で分かっていることをまとめます。

※各コンポーネント名などの日本語名はサイト運営者による独自訳であり、公式名ではありません。

<情報元>
公式ニュース(英語)
・公式のゲームプレイトレーラー

Star Wars: Squadrons – Official Gameplay Trailer

コンポーネントについて

スコードロンのプレイに応じて、コンポーネントをアンロックできるようになります。

コンポーネントスロット

コンポーネントは最大7つまで装備できるようです。
ただし、TIEファイターなどの一部機体にはシールドを装備できません。

・メインウェポン(Primary Weapons)
・補助1(Auxiliary)
・補助2(Auxiliary)
・対策(Countermeasures)
・船体(Hull)
・シールド(Shields)
・エンジン(Engines)

メインウェポン(Primary Weapons)

メインウェポンの機能・パフォーマンスに影響を与えます。

低火力だが高レートな武器、長距離に対応しているバースト武器、対スターファイターに大ダメージを与えられる武器などがあるようです。

レーザー・キャノン(laser cannon)

ロータリー・キャノン(rotary cannon)

バースト・キャノン(burst cannon)

ラピッドファイア・キャノン(rapidfire cannon)

プラスバースト・キャノン(plasburst cannon)

レジェンズ作品『アドベンチャージャーナル』シリーズに登場する「ヘリックス級軽インターセプター」に、プラスバースト・キャノンが搭載されています。
ただ、プラスバースト・キャノン自体の性能は見つかりませんでした…

オートエイム・キャノン(auto-aim cannon)

ガイド付きロータリー・キャノン(guided rotary cannon)

ガイド付き4連レーザー・キャノン(guided quad-cannon)

イオン・キャノン(ion cannon)

敵スターファイターのシールドに大ダメージを与え、無力化します。
船体にはほとんどダメージを与えられません。

補助(Auxiliary)

魚雷や爆弾、修理アストロメクなどの副装備を設定できます。

補助コンポーネントは2つ装備できます。

振盪ミサイル(concussion missile)

クイックロック・ミサイル(quick-lock missile)

ゴライアス・ミサイル(goliath missile)

小説『ターキン』で、<ゴライアス>という機体が登場しました。
搭載兵装に「クラプクス社製ミサイル運搬システム」があるので、本作でもある程度の影響を受けているかもしれません。

イオン・ミサイル(ion missile)

マルチロック・ミサイル(multi-lock missile)

クラスター・ミサイル(cluster missile)

タレット地雷(turret mine)

シーカー地雷(seeker mine)

ロケット(rockets)

イオン魚雷(ion torpedo)

プロトン魚雷(proton torpedo)

バラジウム魚雷(baradium torpedo)

プロトン爆弾(proton bomb)

イオン爆弾(ion bomb)

自動イオン砲(automatic ion cannon)

ビーム砲(beam cannon)

リペア・ドロイド(repair droid)

リペア・システム(repair system)

トラクター・ビーム(tractor beam)

対策(Countermeasures)

擬態ビーコン(mimic beacon)

ターゲティング・ジャマー(targeting jammer)

ターゲティング・ビーコン(targeting beacons)

供給ドロイド(supply droid)

分隊マスク(squadron mask)

シーカー弾頭(seeker warheads)

チャフ(chaff particles)

センサー・ジャマー(senser jammer)

センサー変換(senser inverter)

船体(Hull)

船体の防御力に影響します。

コンポーネントによっては、防御力が上がる代わりに機動力が下がるなどのマイナス効果があるようです。

フェロセラミック船体(ferroceramic hull)

※公式ゲームプレイトレイラーでは”ferrocermaic”と記載されていますが、おそらく誤字。
「フェロセラミック」はTIEディフェンダーの船体に使用されたようです。

強化船体(reinforced hull)

軽量船体(light hull)

ラミナスティール船体(laminasteel hull)

『フォールンオーダー』では、ライトセーバーの素材としてラミナスティールが登場しました。

緩衝船体(dampener hull)

偏向船体(deflector hull)

反射船体(reflec hull)

シールド(Shields)

アサルト・シールド(assault shield)

戦術シールド(tactical shield)

偏向シールド(deflector shield)

反響シールド(resonant shield)

ニンブル・ディフレクター(nimble deflector)

nimble:機敏な

強化ディフレクター(fortified deflector)

レイ・シールド(ray shield)

スクランブラー・シールド(scrambler shield)

変換シールド(conversion shield)

過負荷シールド(overloaded shield)

エンジン(Engines)

亜光速エンジン(sublight engine)

推進エンジン(propulsion engine)

推力エンジン(thrust engine)

※何が違うんだ?と思って単語の意味を調べてみた。
“thrust”によって”propulsion”が引き起こされるらしい。
コンポーネント能力としての違いは現状分からない…

マイクロ推力エンジン(microthrust engine)

イオン・ジェットエンジン(ion jet engine)

スラム・エンジン(slum engine)

コメント

タイトルとURLをコピーしました